スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
貧乏アクア
前回の激安ソイルに続きましてはこちらです。
皆さんはフードキャッチャーというものをご存知ですか?
ほうれん草などを与えるときに刺す棒のことです。
IMGP1305.jpg
どこからどう見てもただ透明なだけの棒ですよね?一応、他の使い方もあるんですが基本は刺すだけです。
それだけなのに1000円では買えません。別に爪楊枝や竹串でもいいですよね?
エビを飼い始めた初期は見た目にこだわっていたのでついつい買ってしまいました。使ってませんけどね

最近エビ友さんのほうれん草が手に入ったのでようやく日の目を見ましたが水槽全部に同時に使いたいのです。
でも全ての水槽に使えるほど買う気はさらさらありません。3本買うと4000円近くになりますね・・・
農業やってて農薬の恐れがあるので水槽の底に手を突っ込んで爪楊枝刺すのもちょっとね。

というわけで↓こちら購入しました。100円ショップで売ってる編み物用のプラスチックの棒です。
IMGP1304.jpg
2本で100円で長さも60センチ水槽レギュラーにぴったりです。少し太いですけど問題なく使えてますよ。
手を濡らさずにほうれん草を与えたい方はぜひお買い上げを(^^)

ところでうちでもエビ友さんを見習ってほうれん草育てています。
秋の終わりに蒔きまして雪の降る中でベランダ栽培やっていたからかやっと大きくなってきています。
雪に耐えかなり頑丈に育ってくれたようで葉の硬さと色がスーパーのものとは段違いです。
IMGP1300.jpg
土は使用済みソイルと野菜用の培養土として売ってるもののミックスです。
↓は3月からいい加減大きくしようと思って衣装ケースかぶせて簡易温室にしてみた状態です。
IMGP1301.jpg
写真のバックが汚いのは気にしないでね・・・

本日もドーンと一発お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/04/19 22:53】 | エビ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ピ〇チュウ | ホーム | 激安ソイル パクリネタ危険>>
コメント
お邪魔します|´▽`●)ノ |Ю
先日はプレゼント企画にご応募くださりありがとうございました(*m_ _)mペコ
今回は残念な結果となりましたが、また次回のプレゼント企画(あるのか?)もまたよろしくお願いいたします(o´∀`o)

フードキャッチャーって言うんですかφ(._. )メモメモ
私は浮いちゃうエサはそのまま浮かせています・・・・
えさと一緒に浮いたり沈んだりするのも楽しいですよ(*´∀`)bグッ
ってやっぱりエサの管理するには固定しておいた方がいいんですかね?

こちらのブログをリンクさせていただいてもいいですか?
ご検討よろしくお願いいたします(*m_ _)mペコ
ではでは~玄関]・▽・)ノ
【2012/04/20 01:27】 URL | さくらえびー子 #7NBDuQio[ 編集] | page top↑
基本沈む餌しか与えませんがやはりエビ団子を見たいんで一ヶ所に固定した方が集まり良いかな?と思って使ってますよ。
結構100円ショップにはアクアに使えるものが多いんですよ。
取っ手つきの一リットル計量カップを水槽内に引っかけて温度一定のまま水合わせしたりもできます。
色んなもの自作する主婦の方にはかなわないですけどね。
リンクの件了解しました。是非お願いします。
【2012/04/20 06:38】 URL | 蝦蝦太 #-[ 編集] | page top↑
フードキャッチャーって買うとお高いですよね~((+_+))
百均のアイテム使えるものが多いですね~!!
我が家はホムセンでアクリル棒を買ってきて使っています~(^O^)/
簡易ハウスの出来上がりですね~(*^_^*)
【2012/04/23 19:18】 URL | おぐにえび #xtsQx3EI[ 編集] | page top↑
フードキャッチャーというかアクア全般高いと思いますねー
ソイルなので良く見ると衣装ケースがコケだらけになってますよー
【2012/04/23 21:48】 URL | 蝦蝦太 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ebiebita.blog.fc2.com/tb.php/11-13092181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。